忍者ブログ

郊外系デイタイム

コミティア116

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

コミティア116

ポプルスさんに入稿予約をしてさあスパートかけるぞって意気込んだ二日後、作業用にメインで使っているPCが起動しなくなりました。
もうすぐ六年稼働していたことになるのでそろそろ潮時かなと思っていたのですが、ずいぶんと悪いタイミングでやってくれたものです。
幸い必要なデータは起動しなくなる直前にバックアップしていたのでノートPCを利用して何とか入稿。今度のコミティアも無事に新刊が出せそうです。



コミティア116 S-28b 郊外系デイタイム
『いつかその雪を溶かして』
A5サイズ 46ページ
頒布予定価格 400円

高校時代にした恋が忘れられないまま大人になってしまった篠宮雪兎は、友人の結婚式に出るも集中できていなかった。
結婚式場という、もはや叶わぬ恋にひきずられている自分には縁遠い世界に来てしまったことを後悔しながら、その場をやり過ごしていた篠宮は、そこで同じく式に参加したことを後悔したという一人の女性と出会う。


くらげ、チョコ探に続き今回も短編を出します。
毎回のことではありますが、今回もいろいろな実験や挑戦をしながら書きました。
そのた既刊も持っていきます。コミティアに参加される際はぜひ郊外系のスペースまでお越しください。


さて、コミティア106の新刊も無事に入稿できたし、ゴールデンウィークを使ってサイトの再構築をしようかなと思っております。
今までのような形式ではなく、すべてのコンテンツをこのブログにまとめる計画。小説もこちらの方が読みやすいですしね。
サークルカットや新刊に旧サイトのURLを載せてしまっている?よくあることです。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新記事